Profile

Rose in many Colors

天使と悪魔が混在し、万華鏡を見ているかのように表情が変わる印象的な声、独特な世界観、感情的・耽美的なパフォーマンスとエンターテインメント性が高く評価されているAlphaと、壮大かつ斬新なアレンジで聴く者を惹き付けトータル面でRose in many Colorsの世界観を創り出すOgawara Shusakuが結成したユニット。
その楽曲を聴いた多くの人が「一つの物語を見ていた様だった」と言う。

2008年、TBS系バラエティ番組『オビラジR』のエンディングテーマに抜擢される。
2011年、映画『カリーナの林檎〜チェルノブイリの森〜』のエンディングテーマを担当。
2012年、短編アニメーション「SACRIFICE〜水の中のカリーナ〜」の音楽を担当。

ライブでは圧倒的な演奏力と共に、通常のステージとは異なる手法『 TheatLive - シアトライヴ 』を提唱し、VJ(映像)/演劇/パフォーマンス集団とのコラボレーション/SE/舞台芸術/衣装に至るまでその新しい世界観を提供し続けている。

FMパーソナリティやモデル活動など、その活躍の幅も広い。

Alpha
Alpha (vocal)
BirthDay : 4.21
FavoriteArtists : MarlynManson, Bjork, SigurRos, NakajimaMiyuki...
Ogawara Shusaku
Ogawara Shusaku (synth.&prog.)
BirthDay : 10.9
FavoriteArtists : SigurRos, Carpenters, world's end girl friend...

liner notes

痛ましいニュースや映像ばかりの世の中で、「現実」をそのままつきつけるコトがリアリティを失くしていく、そんな気がする。ただ痛々しいだけのモノが美しいと感じられたり、ウソの無いコトが新しいと思われたり。ナンカヘンダ。
結局、全ては淘汰されていくけれど、どこに「現実」を見るのか?

『Rose in many Colors』 輪郭の曖昧な風景を描く彼らの曲は、アルモノなのか?ナイモノなのか?彷徨っていて、だからこそ感情のリアリティが感じられる気がする。痛々しい現実やウソの世界を憂い、そこから逃げ出そうとしているのか?それとも自分が変わりたいと願っているのか?
彼らの音楽は、現実感がない映像と生身の声で「リアル」を見せてくれる。

ラジオDJ 玉川美沙

ボーカリストとして特に彼女に興味を持ちました。すでに完成度が高いことに反し、まだまだとても、未知の可能性を感じます。豊かな表現力、そのポピュラリティー性。また、声そのものに関して、今、芽生えたばかりという意味で、原石というイメージを持ちました。ビジュアル的にもとても個性的で、まっすぐな瞳には、とても強い意志を感じます。彼女の本能的なところでの声に、パッションに、生きてるうたに、期待します。

元T-BOLAN 森友嵐士

Rose in many Colorsに寄せて

「悲劇」があるから、その物語はドラマチックに彩られ、何時しか心の記憶として、扉の奥に鍵をかけられていく。
「悲劇」を覚えたから、気持ちは大きく揺さぶられ、失くしたくない想いとして、心に澱を成していく。。

赤い薔薇が僕らに映し出す、その鮮やかな”あか”。「赤」「紅」「朱」「緋」…同じ「あか」という言葉にも、いろんな表情を持った言葉が連なっている。
同じ「赤」でも、その人の捉え方や心模様次第で、いろんな発色を帯びていく。。。
まさに2人の音楽も、そんな心の持ち方次第で、いろんな色を発してゆく。。。

Rose in mamy colorsの音楽に触れたとき、何よりも強く感じたのが、Ogawara Shusaku の描き出す、悲哀な感情を抱かせながらも何処か胸を疼かせる刹那な色を持った、スケール感にあふれた壮麗華美な音世界。
そして、今にも気持ちが壊れそうなくらい思いきり感情を掻きむしるかのように慟哭していく Alphaの歌声。
そんな 2つの魅力が様々な色彩を描きながら、一つの形を成していく姿だった。

中でも Alphaの声の魅力。。。
張った声というよりも、抜いた抑揚を持った声質にこそ魅力を感じる彼女の歌声は、楽曲の持つ”刹那なドラマ性を描く調べ”と重なりあうことで、そこには「悲劇のヒロイン像」さえ映し出していく。
気持ちを揺さぶる歌は、この世にはいくらでも落ちている。でも、聴いた人みずからを、そのドラマの主人公に導き、胸掻きむしるほどの感情的な高揚を覚えさせる歌には、なかなか出会うことはない。

僕は、それを見つけた。。。

Rose in mamy colorsの楽曲は、僕に「心揺さぶる感動の涙」を与えてくれる。その感動に触れ続けていたいから、僕は何度もその音楽を繰り返してしまう。
まるで、愛おしいくらいに離れたくない恋人のように。。。
その”あか”い魅力に魅せられ悲哀の連鎖を繰り返していく、薔薇の僕(しもべ)たちのように…。

音楽ライター 長澤智則

  • ライブチケット予約

FM Salus 84.1MHz

Guest in many Colors

Official Fan Club ファンクラブご入村はこちら

メルマガ登録はこちら
j+864@accessmail.jp

QRコードを携帯で読み取って空メール送信してください。
※ドメイン指定受信を行っている場合、送信されますメールが受信出来ない事があります。
お手数ですが、ドメイン「@rose-in-many-colors.com」を 新たに設定に追加してください。

  • tower record
  • HMV
  • amazon